軽キャンピングカー

軽キャンピングカーのサイズ

キャンピングカーを購入する時にチェックしておかなければならないのは、そのサイズです。
全体のサイズではなく室内のサイズです。
特に軽キャンピングカーの購入を考えているならば、十分な検討が必要です。
まず、軽キャンピングカーに何人が寝泊りするかは重要です。
一人なのか2人なのかと言うことです。
通常は一人で、臨時に2人と言うパターンもあるでしょう。
軽キャンピングカーはサイズに制限がありますから、泊まる場合のスペースを確保することが重要です。
キャブコン型キャンピングカーのサイズを見てみましょう。
リアキャビンの室内長は2100mmです。
大人の身長よりも長くなっていますから、寝た状態でも十分余裕があることがわかるでしょう。
閉め切った部屋ではなく、フロントの運転席とつながっていますから、圧迫感を感じることはありません。
それから、軽キャンピングカーで重要なのは室内高ですね。
人が立って歩けるかどうかは重要です。
調理などをしようとすると、頭を下げなければならないとちょっと辛いものがあります。
キャブコンでは1700mmです。
身長の高い人では無理ですが、軽キャンピングカーとしてはかなり高い方でしょう。
また、収納スペースも重要です。
軽キャンピングカーでは就寝時の空間を確保するために、収納スペースを削減する必要があります。
バンク部分を収納スペースとして、どれだけ有効活用できるかがポイントですね。
全体を包むシェルの材質も大事です。
断熱効果がなければ、室内で快適に過ごすことができないのです。

 軽キャンピングカーのサイズ 

 関節痛  関節炎の原因  高脂血症対策  糖尿病の症状と予防と治療  糖尿病の治療  糖尿病のメカニズムと合併症  母乳  夜泣きと上手に付き合う  トイレトレーニング  FXの始め方
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi