軽キャンピングカー

大阪の軽キャンピングカー

2012年に開かれた大阪キャンピングカーショーの様子を紹介しましょう。
大阪キャンピングカーショーは春と秋の2回開催されています。
アウトドアライフを楽しみたいと思っている人たちが、こぞって訪れていました。
開催されたのは3月17日と18日の2日間です。
キャンピングカーの展示・販売、各種グッズの販売などが行われました。
入場料は大人500円、子ども300円でした。
子ども向けのイベントなども準備されており、家族連れで見学していた人が多かったようです。
もっとも、軽キャンピングカーを購入しようと考える人は、子どもが大きくなり独り立ちした人がほとんどです。
自由な時間を使える定年後の夫婦がメインでしょう。
日常生活の中で軽キャンピングカーは必要ありません。
日常から離れた趣味の時間を有効活用するために軽キャンピングカーを購入するのです。
会場に展示されていた軽キャンピングカーを少し紹介しましょう。
大人の軽キャンピングカーのコンセプトで島田商事が展示していたのは「O.K.ワゴン」です。
ベース車両は15種に対応しており、家具職人と電気技師が製作しています。
天然朴のむく材を使用した家具はコンセプトにぴったりです。
大森自動車のKONGは広い室内が特徴です。
スズキのエブリィをベースとしています。
子どもが喜びそうなザウルスのデザインをあしらったタントザウルスもいいですね。
カーライフオートが販売しています。
タントにポップアップルーフを取り付けて、車中泊ができるようにしています。
小さな子ども連れの家族にお勧めですね。

 大阪の軽キャンピングカー 

 関節痛  関節炎の原因  高脂血症対策  糖尿病の症状と予防と治療  糖尿病の治療  糖尿病のメカニズムと合併症  母乳  夜泣きと上手に付き合う  トイレトレーニング  FXの始め方
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi